ピカの資格取得日記

資格取得に向けて、日々の努力を日記風にお届けします

2018.07.06 情報セキュリティマネジメント

こんにちは、ピカです。


今日はDoS(Denil of Service)攻撃についてです。


DoS(Denil of Service)攻撃はサービスを妨害・停止させる攻撃の総称です。


DoS(Denil of Service)攻撃はサービスを妨害・停止できればよいため、その攻撃手段は問わず、さまざまな攻撃手段があります。


インターネットを利用したDoS(Denil of Service)攻撃は、主に、リソースを圧迫する方法と脆弱性を悪用する方法がよくとられます。


よく使われる手法は、電子メールやWebリクエストなどを大量に送りつけ、サーバのリソースやネットワーク帯域を圧迫させるものです。


DDoS攻撃の中でも、複数のマシンから分散して攻撃するものは、DDoS(Distributed Denil of Service)攻撃と呼ばれます。


覚えておきましょう。


イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本
イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本
SBクリエイティブ