ピカの資格取得日記

資格取得に向けて、日々の努力を日記風にお届けします

2018.06.19 情報セキュリティマネジメント

こんにちは、ピカです。


今日はコンピュータウィルスについてです。


「コンピュータウィルス対策基準」によると、以下の3つのうちひとつ以上の機能を持ち、他のプログラムやデータベースに対して危害を与えるものと定義しています。


・自己感染機能・・・他のプログラムや他のシステムに自らコピーして感染する機能。


・潜伏機能・・・時間や回数などの発動条件を満たすまで発病しない機能。


・発病機能・・・他のプログラムやシステム、データなどを破壊などを行うなど、意図しない行動をさせる機能。


参考:コンピュータウィルス対策基準-経済産業省


覚えておきましょう。


情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2018年版
情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2018年版
翔泳社